お墓の掃除がいかに重要か

ご先祖様に手を合わせに行く機会は年に何回あるだろう。お墓の場所が遠隔にあったり、仕事に追われ後回しにしてしまったり、もしかすると行かない年があったりするのではないだろうか。お墓参りを怠りしかもお墓参りをしたとしても私欲をぶつけ、図々し...

comments:

お墓の値段と、思いのあれこれ

人の運命はそれぞれ。生き方も違えば、生きる時間も違う。ただ、誰もがオギャーと生まれてからあとは、ひたすら死に向かって生きていくことは、間違いようのない真実である。生きている間は、自分の家に住んで、自分の時間を生きる。では、死んだ後はど...

comments:

松坂屋の印象と百貨店でのアルバイト

誰でも知っている長年営業している百貨店の一つに松坂屋があります。私の松坂屋の印象は、正統派の百貨店というところです。現在は百貨店全体が低迷して、閉店するところや合併するところが出ていて、家族で百貨店に行くのが楽しみだった世代の私として...

comments:

賑やかだった東京のマンスリーマンション暮らし

新宿の大学に通っていたときは一人暮らしをしていました。その時は普通の賃貸マンションに住んでいましたが、卒業後も東京に住みたいと思い、マンスリーマンションを利用していました。一時はきちんとした仕事に就けなかったので、普通の賃貸マンション...

comments:

葬儀を行うときは葬儀費用のことも考えて行いましょう

生きている限り切っても切れない関係にあるのが、死という概念です。死ぬということは心拍の停止、および息をしなくなるということです。魂というものを考えるならば人は死んだら天国か地獄かどちらかに行くようですが、実際のところは死んでみないと分...

comments:

永代供養の情報を得て安心

お彼岸のシーズンなど、テレビのニュースで墓参りの話題が取り上げられるのを、良く目にします。そんな時、自分も墓参りをしなければと、思ってしまいます。しかし、予定が立て込んでいたりと、なかなか墓参りに行くことが難しい現状です。そんな時、永...

comments:

大人向けのピアノ教室

私は子どもの頃ピアノを習っていました。当時は単調な練習が嫌いで、あまり楽しいと感じていませんでした。大して練習しなかったため、なかなか上達せず、面白くないのでますます練習しないという悪循環で、名曲と呼ばれるような曲を弾けるところまで到...

comments:

大阪での家族葬の実態について

家族葬というのは基本的に遺族・親戚・ごく親しい友人など身近な人だけで行う葬儀。参列者の多い本葬に対して、遺族のみで小規模で行う密葬に似ているが、家族葬の場合は通夜や告別式を少人数でも執り行う。宗教にこだわらず、費用も一般的な葬儀に比べ...

comments: